ホッとCafé

2019年4月より都城市で開催します

being の「ホッとCafé」は、発達障がいや発達に何らかの心配がある子どもさんのために、何かをしたいとお考えの保護者の皆様のための相談・勉強・情報交換のための会です。
理解が難しい子どもの様々な行動は、脳の働きを知ることで理解できることが増えていきます。家庭・学校生活や学習を支えるため、学校や専門家との関係づくり、子どもの社会的自立のために、一緒に勉強してみませんか。

◎ホッとCafé は、8回シリーズですが、ご都合の良い時だけの参加も可能です。
◎8回全てを受講されると、こども家族早期発達支援学会認定『発達サポーター』の資格申請をすることができます。

ホッとCaféの流れの例

9:30~
受付、交流タイム
10:00~11:30
講座 「子どもを理解するためのワークショップ」
みんなちがってみんないい・・・分かっているけれど、みんなにできることが、何故できないの? と、つい子どもさんに努力を強いていることがありませんか?まずは、頑張る力の根っこをしっかり育てましょう。そのためのワークショップです。
そして、生活、学習等、様々な困りごとをどうサポートしたらよいのか、具体策を検討していきます。
11:30~12:00
ホッとタイム
メンバーの関心事、何でも話せるトークタイムです。

ホッとCaféの概要

ファシリテーター

三宅 浩子 (発達サポート・being 代表)

日程

原則として土日祝日の開催となります。日程は、3月末に決定してお知らせします。

 
会費

1回の参加費は2,000円です。お飲み物を各自でご用意ください。お茶菓子は、主催で準備します。

 
対象

・発達障がいの子どもさん、その心配がある子どもさんの保護者
・発達支援、子どもの育ちサポートに関心がある方

 
申込方法

関心のある方は、まずはメールで以下をお知らせください。
・お名前
・職業 (日程、時間等を検討するために参考にさせて頂きます)
・子どもさんの性別と年齢、診断の有無(任意)
・郵送による案内を希望される方は、〒住所

日程が決まりましたら、直接ご案内をします。日程次第とお考えの方も、メールを頂ければ、ご案内をさせて頂きます。

 
お問合せ・申込

supolabo.hm☆gmail.com ☆を@に変えてお使いください。
注:Word・PDF等の文書が受け取れるメールアカウントをご使用ください。